ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uprising 抗議デモ/アラブの春

ラクダのいる中世から、21世紀の民主社会に衣替えできるか?


うつそみの世界に戻り、昨日のダントツトップのニュースがこれでした。
逮捕された世継ぎ

5名が二台に分乗してニジェールに逃げる途中で、臨時新政権部隊に拘束された。アラブ装束のリーダーらしき男が詰問され、ラクダ飼いのナニナニ某名を答えた。直ぐに旧政権リビアの世継ぎSaif al-Islam' と部隊長は見破ったそうです。

すると髭もじゃ輩が「打て(=殺せ)」と叫んだ。父親のように興奮したNTC兵に殺害されるのではないかとオドオドしつつ出てきた言葉。「殺すような愚かはしない。ジンタンに連行する」と聞き彼は安堵したと指揮官の弁。殺されないと言う保証を得て、全面的に指揮官に従ったのですね。手錠も括られもせず、迎えの小型機で指揮官ほかに護送された。現在ジンタン秘密の場所に監禁されている。

彼が南の隣国に逃げる助力を依頼した男(=若者は信頼されていた)が、どう言うわけか、居場所を密かに通報した。ジンタン(反乱側の強力な軍事拠点)から部隊が、生かして捉えることを前提に現地に急行したわけ。

つい先ほどラジオがハーグ犯罪法廷(ICC)ルイ・モレノ・オカンポ判事によってやはり指名手配されている彼の義理の叔父、元秘密情報局長官逮捕のニュースを伝えました。御曹司の潜伏地に近い人家を隠れ家にしていた。アルファベット訳Abdullah al-Senuss と書かれ、政敵大量殺人実行者のようなアザナを持つ人物。絶対者には常にこう言う役割のキーパースンが存在する。

昨日「これで革命騒ぎに幕をおろし、困難な国作りに掛かれると新首相Abdurrahim El-Keibが達者な英語でマイクに喋っていた。達者な筈、資産家の息子この人はUSに亡命、電気学の博士課程を修めビジネスの成功者らしい。去る2月以来トリポリのゲリラ組織化と兵站に力を尽くし、首都に支援者が多いそうな。

リビア新首相

先月首相選挙があった。民族政権移管委員会(NTC)メンバー全員が旧政権要人の離脱者に対して、旧政権と関らない身奇麗な彼が(8名候補中で辛差で)選ばれた。マイナスはNTCと全ての革命者がガダフィー独裁下の困難に生きたのに対し、彼は常に恵まれたUS環境、言わば同胞に知らん顔の人生を歩んできたこと。プラスは民主主義環境に生き、テクノクラートとして今すべき方策を知り、US/EUとの円滑なコミニュケーションが出きること。この先例が、アフガニスタン大統領カルザイですね。それゆえ野党がUS派遣の操り人形といったりする。

NTC主要メンバー他多くの新政権ポストを望む反対派をいかに取り込み、政権運営していくかが鍵になる。トリポリの鬱積する若者達たちをゲリラ組織化するより何十倍も難しい。アラブの春嵐で転覆した二つ目のエジプトでは今日も居座り続ける軍評議会への大集会が続行中。死者が出る。

エジプトには官僚組織も秩序だった軍隊組織もあった。それにしてこうだ。全てが中世王政風なガダフィー私設的体制から、つまりゼロから始めねばならない。何百と言う部族を基礎にする社会だ。地域ごとに強い発言権を持つボス達を新体制組織と並列的に活用しなければならない。そう言う先の見えない社会変革に向かって、21日月曜に組閣が終わるそうな。国民650万ほどの中世的国家に初めて生まれる内閣らしい内閣。

それにガダフィー忠誠私設軍として強制されたアフリカ諸国からの労働者も難民キャンプにひしめいている。旧政権が趣味のように買い集め、さらにカタールなどから配給された武器・弾薬が巷に溢れ野放しになっている。USでこさえたキャリアーがこれらに立ち向かえるかどうか…

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。