ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Oh every day 日々そうそう

日本の自然 ジュネーヴァーの果実

自然ドキュメンタリーのチャンネルで珍しいものに遭遇。サルの生態を追い、北限の猿で有名な下北半島。そして餌を見つけがたい冬に猿があがる3000メートルの槍ヶ岳。フィルム製作の名前が不明ですが、日本人チームです。興味ふかく見入りました。

Yarigatake Top


ネズでしょうか? 黒々と輝いて、出来の良い稔りです。海抜が高いこのあたりだと這うような感じの低木に見えました。ヒノキ仲間の同じビャクシン属で、ジュネヴァーと言う辺境欧州の低地域自生種は殆ど海抜の無い砂地に生えます。兄弟姉妹の親戚なのに、槍ヶ岳とのコントラストが鮮明で、驚きます。

ジュネヴァーはこの果実をオランダ独特の自酒製造過程に入れて作る酒の名前でもあります。一種のジンと思いますが、よく冷やしてグイと一杯やると美味い酒ですね。なので日本にもネズ酒があるのではないでしょうか?

Yarigatake Nezu etct


この数日の日記に挿入した画像20枚ほどが NoImage で視ることが出来ません。理由はハッセルト前編の画像を入れる時、「容量が一杯なので、既に登録してある画像を消去してから新画像を登録してください」と言う説明に従って、上記枚数を削除したことによります。

ラクテンのサーバーにある私のファイルの画像倉庫が満杯になったのですね。その倉庫に登録されているコードを日記に貼り付けると、画像が現れる。削除すると、ネタ無しで NoImage になるのは当然。

無料でお借りしているブログなので文句を言える立場にありません。削除は過去日記の画像を消すことです。過去日記をそのままに維持することは、今後の日記に画像を貼れないということ。
さてどうしたものか? キリが来たのでひとまず休暇をとれと言う神の声かも知れません。

画像がないのは寂しい。ブロッガーの説得性と言うのはフィルムや写真と言うイメージの力に負いますから、何か良い知恵にぶつかると良いのですが。ヒントやアイディアをいただけると幸に存じます。

そんなことでしばらく、No Imageの日記になるような気がします。雪があちこち降っています。まさかホワイトクリスマスになる幸運に見舞われるのでしょうか… 良きクリスマスへの日々をどうぞ。
そして師走は大晦日への高まりを楽しまれるようにお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ