ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh every day 日々そうそう

北半球の寒冷化 

先ほど屋外温度を見ると、零下10度。昼間はマイナスの5度でした。こんな気温になったのは5年ほど前。欧州大陸辺境で経験した最低気温は1979年だったか…零下26度。同時に個人的記録になる。当時そんなに恐ろしい底冷えの印象がなかった。日本で湿気の多い零下5度くらいの日がよほど辛くて冷えると、その時思ったのを覚えている。

ExreemKoud 04 Poland Deutseland

ポーランドと思いますが、流氷で埋め尽くされた川。北部ドイツの道路が雪のため糞詰まり。夜明かしか、車を置いて避難するのではないでしょうか。北半球が寒冷化、北極の氷河圏が南に侵食してゆく。地球気候の大変動によって起るサイエンスフィクションがあった。

ニューヨークは海水に呑まれ、水面から突き出た高層建築は雪と氷に覆われる。ウォールストリートの証券取引所階上に避難した人々…。メキシコなど南の諸国による難民受入れ声明に感謝を述べたUS大統領のAirForceOne特別機は寒波に呑みこまれ消え去る。かつて世界をリードしたロシアと米国は氷河に覆われ、支那/日本/欧州もほぼ壊滅、、、愛する主人公達の運命やいかに…

ExreemKoud 03 Kief Alpen

アルペンの一つのいただきと思う。いつものように綺麗な雪景色。しかしキエフの病院では凍傷患者が手当てを受けている。路上生活する自由な人々でしょう。ベルギー議会の審議は本日ずっと、その自由放浪者対策です。収容施設と今後の保護について、、。路上生活者がこんなに多いと再認識せざるを得ない。半分は移民許可を得られなかった不法滞在者だと言う。移民局の物凄い巨漢の準大臣マギー・ド・ブロックが可愛い声で、不法滞在と寒波との絡みに触れながら、今日明日の全国対策におおわらわである。明日は恐らくホテルに数百人分を用意しなければならないだろう…と。

ExreemKoud 02 Belgiem  Italia

アントウェルペンは欧州内陸河川の港として重要。アムステルダム・ハンブルグ並みの扱い量では。ご覧のとおり、雪はあるかなしかですが、気温が例外的に下がり、完全厚着装備の要ありだと報告している。南の北イタリアは記録破りの零下に下がる。子供像がこの有様だから、きたる日々への警鐘が報道されている。寒冷前線がが南に拡大するそうな。

ExreemKoud 01 ukreina

ウクライナの半分の青空いちばのようです。牛か豚、まさか鯨ではないでしょう、その分厚い皮下脂肪を専門に売る屋台。ウクライナ語で知られる固有名詞があるそうです。ベーコンとかスペックと言うような品の良い響きがない感じデス。ギラギララする脂肪を摂取するのが超零下気温に対する伝統的対策。それを栄養学的かつ病気予防学的に説明する専門女性。

Elfstedentocht en altanatief

寒波域が欧州を覆うような2月の初日、オーストリアのヴァイセン・ゼー(Weissensee)で、オランダオープン自然氷上スケート選手権が開催された。地元開催が不可能なので、毎年大所帯で出張する恒例行事。参加者は男女のプロ選手。男100/女30名ほどでしょう。下は15~20年前の最期のオランダ11都市回遊スケート大会。きたる二週間以内に、実現するかもしれないと声が高い。本日25%の確立だと、大会本部の公式発表があった。冷静なコメントによると、まず開催は難しいだろうと言う。

日中マイナス5度でもしも風が吹いたり雨が降ったりすると、難儀したでしょう。幸い冷たいだけなので、気持ちの上できりっとする感じ。転んで腰など打つと、背腰の痛みが再発する。私は屋内に引きこもり、居間の一角を占領する撮影場と積み重なる作品(=ガラクタ)の整理に精をだす。収集又は製作したガラクタが住まいを占領する現代(精神)病が話題になっている。それから逃れるために、超零下現象に見舞われる必要があるのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。