ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Politics and economics 政治/経済

長靴半島の老兵は死なずか?

シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)は少年時代、家から家へ食料品を配達したと言う。そこは長靴型の伊太利亜半島の北部ロンバルディア地方、ミラノの街だった。朝夕の新聞配達の少年を連想する。ミラノの老人たちの多くは尚、ベルルスコーニ支持者の核を成す。同郷の貧しい少年が商いの才を開花させた。そして政界に出る。
Belruconi Corrage 010
ブンガ・ブンガパーティの少女と…

ある調査ジャーナリストによると、マフィアに資金提供、その交換として支持をとりつけたとされる。これはマフィアと手を繋がぬ限り首相は務まらぬと言う伝統に従うのだろう。こうして一年に満たない短期内閣の悪しき伝統を覆し、イタリア国家なって100年の政治史上、三度にわたる長期政権を実現した。商い手法が彼にとって政治力の把握になった。`おらが土地の誇り`だから、地元ロンバルディアで圧倒的な人気を誇る。

76才の彼は植毛の黒髪で、メイクアップを施し、若々しい。年少の少女たちと報酬引換で別荘パーティーを複数回、開催したと言われる。脱税・汚職に関わる数多くの訴訟を繰り返し、その度ごとに法的名目を作り潜り抜け、最新スキャンダルが年少プロスティチュート少女を集めるブンガブンガパーティー裁判沙汰。古希を超えてなお性欲旺盛なスーパーマン…なのか、そう在りたいのか…。

リビア前政権ガダフィーとロシア3期目現大統領プーチンとアラブ風な男同士の接吻をした/する。それほどの親友だと本人は公言。前者は伊太利亜に1.5兆ユーロ資産を残し、後者はあらゆる(団体/親戚)名義と手法で、ロシアどの富豪(オリガルヒ)をもしのぐ隠し資産を欧州の幾つかの銀行に持つそうだ(半ば事実と思われる)。類は類を呼ぶ。ベル旦那は常人でない言わば稀代の英雄豪傑と言うべき…。

実務内閣モンティなって、伊太利亜は緊縮財政をまっしぐらに進む。先週の日曜と月曜にあった第一回地方議会選挙に於いて、ベル御大が長年(飛びぬけた軍資金とメディア支配によって)率いた自由国民党(PDL)は無残な敗北をこうむった。彼自身はもはや党首でなく、肩書は同党の一議員に過ぎないが、長期支配の`顔`が伊太利亜政界で消えてゆく兆候であろう。

Italia Austerity

プーチンの大統領就任式に出席したEU首脳はいない。ロシア・ウクライナましてやベラルーシ(白ロシア)等の不透明で不可解な大統領当選者を祝う`西側`要人がいるならば、まず彼/彼女の民主主義の度合いが疑われるためである。シルヴィオ老体は、だが、昔のよしみでモスクワの内輪一味の`淋しい`就任式に出席。主なる国際政治行事に出席する必要も招待もされない一介の国会議員だから、モスクワに行く時間は十分にある。その出席は過去の栄光の残滓のように映った。

伊太利亜きっての長者はACミラノ(又はミラーン)と言うサッカーリーグ・セリエA優勝最多数チームのオーナーである。時間が出来たので試合観戦にも力が入ったようだ。先般シーズンを終えて、彼のチームは2位に留まった。加えて地方議会の敗北が続いた。同時にブンガブンガ裁判が進行する。手掴みの札束をもらったと言う当時の少女が報酬と引き換えにベッドを共にしたと言う新たな供述をしたと新聞が伝える。

ヴァティカンが鎮座する伊太利亜である。離婚もままならず、同性結婚などもってのほか。ましてや70超えのご老体が黄金をちらつかせアルジェリア出の少女と性行為をしたのであれば、監獄行きの重刑だ。

しかし前代未聞の陽気で屈託のないミラノの旧・配達小僧にとって、オスマントルコ宮廷のハレム(ハーレム)の雰囲気をハリウッドスター込みで洒落てみたかったのではないか。個人による私的パーティーが司直の手にかかろうとは、彼にとって心外この上ないと言うこと。正義をかざす訴える側に性行為の証拠を立証することは出来ない。彼の邸宅寝室に公共空間に設置される常時撮影ヴィデオ装置はなく、恣意的な少女の証言が証拠採用されることはありえまい。

シルヴィオ・ベルルスコーニ老はあまりにも血気にはやり過ぎたのかもしれない。ダグラス・マッカーサーのキリスト教的な悟りと遠いように思われる。1951年、朝鮮戦争に本格介入した支那(志願人民兵軍)北部をたたく核攻撃を提案。そりの合わぬトルーマン大統領はソ連参戦に怯え、1951年4月彼を解任。議会における引退演説は;
Old soldiers never die; they just fade away. And like the old soldier in that ballad, I now close my military career and just fade-away, an old soldier who tried to do his duty as God gave him the sight to see that duty."
老兵は死なず、ただ消えゆくのみ。その歌バラードの年老いた兵のように、私は軍歴を終えるだろう。あたかも神によって与えられた義務を果たそうと努めた老いたつわもののごとき静かに消え去ろう。"

時代遅れで頑固なカトリック総本山を内に抱く国家の市民にも拘らず、ベル殿は見事な``破廉恥漢``だった。「だった」のである。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ