ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uprising 抗議デモ/アラブの春

エジプト革命は早急過ぎる?

上:中央モルシ大統領、左はエジプト軍総司令官タンタウィ、右は恐らく参謀長サミ・アナンだろう。先日のエジプト新体制発表時の写真。
Eygipt Change 01
下:エイジプト初めての公正選挙で選ばれた大統領モハメド・モルシが防衛大臣として任命したばかりの軍トップのフセイン・タンタウィを年金退職させた。写真;AFP/Getty Images。

今ロンドンオリンピックの終了イヴェントが進行中。GBエンターテイメント業界の総布陣で道具も出演者も2度とない大掛かかりなショー。この演出準備にたっぷり1年をかけていると解説されている。さもあらう。途中、一寸24時間サテライトの一つを覗いてびっくりした。それが上のニュースである。

モルシはモスリム友愛組織の人で、圧倒的なイスラム信奉同胞の支持を受けて大統領に当選した、ムバラク旧政権を支えたエジプト三軍はムバラク退陣後、一年以上に渡り実権を掌握。モルシ支持議会を無効にして、新大統領棚上げを実現しつつあるように見えた。先日の、タンタウィの防衛大臣任命は強力な軍部と妥協せざるを得ない苦しいモルシ事情を想像させた。

1週間たたない本日夕方、このニュースである。驚くべき進展だと私に思われる。後継者はAbdel Fattah al-Sissiと言う人物だと言う。彼が何者か説明がない。1年以上、機能した軍評議会の一員ならば、モルシによる彼との密かなネゴが功を奏したと見るべきか?タンタウィが過去数十年も掌握していた三軍をアル・シッシがコントロールできる状態に無ければ、この事態は起こり得まい。

明日あたり一波乱あるかどうか? タンタウィの巻き返しと言う意味だが…。モルシは同時に、軍評議会が定めた選挙に関する基本法(≒憲法)の無効を宣言したらしい。軍はエジプト基幹産業を(株主としてもトップ人事上に於いても)を抑えていると言われる。軍以外に実質的権力を持っている組織は無いように思われる。その組織にムバラクの信頼を得て君臨してきたのがタンタウィ将軍であった。

モルシの決断は早急過ぎなければ幸いだが…
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。