ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Here&there lands 雑なるアレコレ大地

黒い土曜日と熱暑 そのホントの裏事情

休暇の始まる7月半ばと終わる8月半ばの土曜日を黒い土曜日と呼ぶ。パリのヴァカンス族が南に出発する土曜日と、休暇を終え再びパリに帰る土曜日とを形容する言葉。日本の盆期間の行きと帰りのラッシュに相似する現象である。パリと地中海沿岸とを結ぶ自動車道が糞詰まりになり、50~100㎞に渡る渋滞地獄を「黒」で表現している。

「黒い土曜日」にはオリジナルがある。Black Thursdayで知られる1929年10月24日のニューヨーク株式市場の大暴落の日だ。日本語訳は[暗黒の木曜日]だろう。世界金融大恐慌の発端になった。1次大戦の過大な賠償金にあえぐドイツ・ベルリン市場も、オーストリア・ウィーン市場も直撃を受け、大銀行倒産…文字通りの暗黒が欧州を覆った。これがアドルフ・ヒトラー率いる国家社会主義政党の兆進に力を貸した。未来から振り返り、暗喩的な意味でまさに暗黒の木曜であったと言わねばならぬ。

      Zwarte Zaterdag Cor 02
上:先の土曜日の渋滞。向うの海は北海から連続する大陸とブリテン大島との間の海路。内陸から海岸部へ押し寄せるウィークエンド族が延々と渋滞を作る。これもフランス・パリからの休暇族に起因する黒い土曜日に相似するので、見出しにスワルト・サムスタッグ(ブラック・サタデイ)と見出しが上がっていた。
下:最高気温どこかの村で36.7度が記録された。猫も杓子も水を求める。


    Zwarte Zaterdag Cor 03
ご覧の通りオーストリアの山岳、ここも今年初めての`熱暑`。慣れない暑さにミネラルウォーターを充分用意して目的地に向かうウィークエンド族。

今年、日本の帰省ラッシュに関する一つの調査記事を読んだ。8月11日に帰省、15日に帰宅する予定の人々が最も多いと言う。都会から田舎へ、都市から都市へ、列島中で人々が移動する。実際は11日も13日も、盆期間のすべての日がラッシュなのではないだろうか。

パリ市民のヴァカンス大移動を形容したのは、実はフランス人ではない。やはりそこを通り過ぎる独蘭人が言いだした。あまりの渋滞にうんざりしたフランス人がこの表現に納得して、やがて自国語による「黒い土曜日=Samedi noir」が普及した。

2012年、この黒い土曜日が様変わりした。フランス家族の42%が長い休暇を取らなかったのだ。短い休みを何回か採る、あるいは近くのキャンプ場で過ごしたようだ。南欧諸国の財政危機によって、例えばフランス基幹産業の国営自動車会社シトロエン・プジョー・グループの売り上げが激減。8000人解雇せざるを得ない状態になった。新大統領フランソワ・オランデは出だしから傾いた船の船長で、先行きはいばらの道である。新鮮さを期待して社会党政権を実現した選挙民は悶々として休暇を諦めた…。黒い土曜日の午後に、高速自動車道は普段のスイスイ状態になったのである。

    Zwarte Zaterdag Cor 05
阿蘭陀と白耳義(ベルギーと読む)の水遊び風景。「水を浴びないと死にそう」と子供たちが言っていた。よく雨が降った6~7月のお蔭で水はたっぷりとある。夏らしくない寒い夏のけがの功名

黒い土曜日は比喩表現だが、珍しい熱暑と共に、何となく嫌な予感を抱かせる。ロスチャイルドと言うのは有名な銀行家で、同時にその投資運用企業をさす。高齢の彼が本日「EU通貨の崩壊」について不吉な言葉を述べた。彼の金融企業RITはユーローが行き詰まる時、1.65億ポンド(207億円ほど)の損失を見込んでいると言ったそうな。影響大なる御仁の言葉だから、政経界人がギョッとしたと思われる。暑くてボォーッとしているのに、何と言うことか…。

北の健全ユーロ圏と南の不良財政諸国との分離案が出る前に、共同ユーロ通貨の倒壊を示唆されては困る。ブリュッセルのお偉方はオタオタして、メルケル女史はギュッと口元を引き締めたに違いない。ドイツ連邦による新たな債務支援が連邦憲法違反や否や?と言うカールスルーエ裁判所の判決が2週間後だかに出る。もしも違反判決ならば、共同通貨の存在が限りなく不安定になる。希臘(ギリシャと読む)救済を通して、ユーロ安定化を目指したドイツ浮沈がかかっている。

フィンランド経財相曰く:我が国は既に共同通貨崩壊に備えている。
暗黒の土曜日がチラチラと揺れて垣間見える。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ