ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Ordinary People 雑人雑名

Fall of Berlusconi  驕るベル旦那は久しからず

昨日午後、全てのサテライト24時間ニュース局がベルルスコニ取巻きトリオの有罪判決を伝えた。旦那シルビオ自身は先月3週目、ミラノ裁判所で有罪7年判決を受けている。昨日判決によって、とりあえず、アルコレの富豪別荘で行われたブンガ・ブンガパーティー捜査の検察判定が認められたのだ。彼らトリオは76才旦那のために、ユーロー+貴金属を見返りにSexを提供する若い女性を組織するチームだった。栄華をきわめた生まれながらの太陽は色あせ、失墜しつつあるように思われる。

Ruby inquire
モロッコ16才少女はFedeの網にかかり、シシリーのショーに出演。源氏名をRubyとしたので、Ruby-gate捜査と言われる。少女は徐々にミラノにおける3人組みネットワークに入り、1回単位3千ユーロ(約40万円)ほどもらったと言う。回を重ねるごとに元締・首相と懇意になり、とどのつまり直接に500万ユーロ(≒6億円余)報酬を受けたと供述。ベル老の私設ハーレムへの些細な人件費一部である。以下本文を参照されたし。

首相の3期在職は、1年持つか持たないイタリア内閣史上の異例である。国民の言わば半分が彼(+彼の党)を支持してきた[補註1]。これを可能ならしめたのは主要メディア独占と権力による隠蔽工作、つまり彼の財力のお蔭である。欧州財政危機が南欧を直撃、ついに陽気な富豪の内閣を倒閣させた。

以降2年ほどの政治大揺れに必死で持ちこたえ、時に上院多数の利を生かし再復帰の可能性を匂わせた。その都度、残る半分の怒れる国民は「バイバイ、ベルさん」抗議を繰り返す。並行して、恐喝/買収/囲い込みに屈しなかった言わば`半分`の検察が食いついて頑張ったそうだ。ベルルスコニーによる権力悪用+贈賄+売春の明らかな証拠を整え、何回もの裁判を重ねながら、6月25日の有罪判決に至った。

右上;昨日トリオの有罪が下った地方裁判所。この半年、「もういい加減に止めてよ、バイバイ、ベル爺さん」集会/デモが各地で行われた
Rubygate03.jpg

モラ(Lele Mora)とフェデ(Emilo Fede)男2名はそれぞれ7年刑、ミネッチ(Nicole Minetti)女1名が5年刑。モラはタレント探し業、フェデはベル老メディア企業のニュースリーダー。別荘で催すブンガブンガパーティーは表向きで、内実は若いプロスティチュートを集め、ベル老の`性会`であったらしい[補註2]。モラはTVタレントやモデルのリクルート専門業で、言わばベルルスコニー私設`人探し`屋。長年フェデと組み「まろやかな美味なるワインのような」女性を探さねばならなかった。

ベル老は2009年暴漢に大理石像で殴られ、前歯2本を損傷。これを修理(?)したのが口腔衛生士資格を得て一月もたたないミネッチだとされる。歯科医のアシスタント業的な職だ。しかし経験ゼロで、ろくな結果になるまい。顔面の歪みと前歯治療をしたのは他の専門家である筈。とまれ襲撃をうけたベル老は既に上述モラ経由で面識のあるミネッチを上手に身内にとりいれた。たまたま必要になった歯治療は懇意になるきっかけだった。彼はニコレ銀行口座に4500万円だかを振り込む。特定ブンガブンガパーティーの謝礼か、それとも彼女との性交渉代金か…不明である。

上は過ぎ去りし過去のパーティーさなかの写真だろう。下は2010年、自由人民党候補で選挙キャンペーン中か。峠を越した素顔…。現在28才だから納得がいく。選挙事務と言うより売春婦斡旋業の事務員たる風情では。先日のロシアのイカレ女、アナ・チャップマンと同属に思われる。20才ほどでベル老に見初められ、モラとフェデと組み、あちこちから20才未満の女の子を集めてきたヴェテランぶりがうかがえよう。
Rubygate02.jpg
3人の雇用者ベル旦那が首相在職中、リンジェリー企業パラがミネッチをモデルに採用。ミラノ・ファッション・ウィークにカットウォークでデヴュー、一夜にして歯科医アシスタントは芸能界話題ネタになったそうだ。これをベル旦那はすぐさまに利用。自由人民党の地方議会候補者7名の一人に加える。政治も歯科術もど素人が富豪の手品にかかれば、それら世界で顔を利かせると言う`お伽話`である。タレントを議員に取り込む戦後現象。増しなタレントもいるが、お粗末な数ふやしに過ぎないのが世の習い。政治の質は国民のそれと比例する。

ブンガブンガパーティーがサテライトニュース局のトップになったのは、確かハリウッドのスターが招待客にいたのが一つの理由と思われる。直接の発端はモロッコを逃げ出した未成年のRubyと言う少女がパーティー帰り道に警察に尋問されたこと。多額の金を持ち、滞在許可証の不明のため拘留された。これを救ったのはベル老の電話。

彼女の登録名はKarima El Mahroug、ナイトクラブ・ダンサーである。と具体的なことを述べたのかどうか明らかでない。訴訟検事によると、ベル老は調べれば分る嘘を堂々と言ったらしい。常に法螺を飛ばす御仁だから、取り立てて言う要もない。しかし裁判調べではそうもいかない。ルディ-は拘留当時、未成年17才。これが元首相seks犯罪が明るみになるきっかけになった。ほか20や30の被訴訟案件で裁判官の変更や裁判引き伸ばし圧力をかけたこと、彼自身の裁判での偽証罪…など先月判決の具体的証拠発見につながっていったと言う。

左;当時のRudy。厚いメイクアップなのでモロッコ人の表情が分らない。ナイトクラブやショウ―ビジネスでは普通の`化け姿‘。フェイク(Fake)即ち偽装の世界。明言あり、曰く;こうした職業にホントの美人はいない。半分以上の真実と思われる。日中、厚化粧の女性に出会うことがある。ぞっとする場合が多いノダ。何処に素顔が隠れている? まず分らない。右;デブ男性は、少女や女を探すタレント発掘屋 Lele Mora。7年収監と公的職業を生涯禁止の判決に上告している。[補註3]
Rubygate01.jpg


シルヴィオ・ベルルスコニーは`Fake`の世界に住んでいる。王様なのだ。果物や新聞配達をしながら、商いの才能を開花させイタリアきっての富豪になった。出来ないことはない。友達だったガダフィー(Moammar Gadhafi)とムバラク(Hosni Mubarak)と基本的に同じ…、無数の殺戮をしていないのを除いての話である。彼はもちろん実際に牢屋に入ることはないと信じている。一連の裁判は政治的罠であって、無実の私がどうして有罪になりえよう。ミネッチとモラそれにフェデと共に上告中である。失墜は彼の辞書に存在しない。


【補註】;
1.中道右派、自由人民党(PdL. Popolo della Libertà)。2007年暮れに、党首自身が立ち上げた。殆ど個人財力による政党に思える。この春に混迷状況からエンリコ・レッタを首班とする言わば`大政翼賛会`的連合が成立。ベル党首は大臣にならぬと言い、代りに副首相を出している。大臣が7年刑を受けては格好がつかない。

2.無礼講ドンチャカ騒ぎは中小企業の親父くらいから組織できる。仮装`性会`は中世貴族の楽しみであったそうな。いつの世にも現れる人間の根源的欲求かもしれない。現代で耳に挟んだ例は、イメルダ・マルコスやイラク独裁者フセインの息子たちの破廉恥・何でもありパーティーなど。ギリシャ悲劇の主題`肉親男女拘らぬ性関係`を地で行く祭典はカルタゴやローマ貴族に受け継がれ、今日のベル旦那まで営々と流れてきたのかもしれない。

3.公職を例えば5年禁止と言うのは国/地方選挙への立候補を留めるのが主目的だろうか。公務員だけが賄賂を受け取り有罪判決を受ける。民間人への`賄賂`は在りえないので、この罰則の動機と目的は明らかである。つまり首相歴任者のベル旦那や土建屋とつるむ町長などに有効な罰則である。一方ストリップダンサーの手配士/仕掛屋が市役所役人や教師になることはまず無いだろう。彼らには無意味な規定に思われる。しかし公職の生涯禁止ならば、やや老いて役所の門番や清掃掛の求人に真面目に応募することは出来ない。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ