ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Oh every day 日々そうそう

December 5、 Saint Nicholas 聖人ニコラス

黒人少年をペーテルと言う。短い愛称はピート。彼は聖ニコラスの馬の手綱を引く従者である。`スペイン`の聖人は12月5日の夜に植民地オランダの子供たちに贈り物を届けに来る。老人の誕生日12月6日の前日、つまり前夜は言わばニコラス際のイブと言う分け。宗主国スペインがオランダ都市連合の独立戦に手を焼いていた16世紀半ば頃からのお伽話だ。



スペインはその昔イスラム支配下にあった。グラナダの丘にある小ぶりなアルハンブラ要塞/城にはアフリカから黒い肌の人々が召し仕えとして務めていたのだろう。その黒人召使のイメージがニコラス聖人贈り物ストーリーに取り入れられ、こんにちまで生きてきた[補註1]

Sinterklaas 02

11月半ばあたりから、ベルギーのオランダ語圏・フラーデレン、オランダ・ドイツ各市町村でニコラス老とピート少年を迎える行事が繰り広げられる。国民的行事である。白地に黒まだらの馬に乗った老人とピート少年を乗せた蒸気船が運河の波止場に付く。赤い僧服を着た聖人は一人であるが、お菓子を集まった聴衆に配るピート少年は何十人もいる。

この黒人扮装が「植民地奴隷・黒人へ偏見を残すもの」と今年、槍玉に上がった。音頭取りはスリナムだったか、黒人女性だ。フランスの法務大臣トビラ(Christiane Taubira)やUSの大富豪ウィンフリー(Oprah Gail Winfrey)らの黒人著名人が応援しているらしい。「楽しい子供のお伽話で、子供たちの友達として長年オランダで親しまれてきている。偏見説は言いがかり」と大勢の(白人)議員や有名タレント達がピート少年の存続を主張している。

しかし存続説は今なお偏見を受ける黒人側こころの底を計れない白人側の横着であろう。偏見を受ける側の傷や悲しみを、偏見していないと感じる側は決して理解できない。偏見していないのに傷が出来るとはおかしな理屈…くらいで日常に流されてゆく。今年TVディベイトや議会での質問応答があり、かなりの市町村が黒人扮装を取りやめたようだ。

Sinterklaas 01


Nikolausmarktは12月6日の彼の誕生日にあやかった市場で、クリスマス・マーケットと同じ内容。独綴Weihnachtsmarktと同義語。クリスマスに必要な様々なデコレーションを商うのがヴァイナフツマルクトで、特にドイツ各地で賑わい。大都市それぞれイルミネーションを輝かせ、恒例年末行事である。

スペイン・ニコラス老人の前身はイタリア半島アドリア海側ヒール部に近いバリの海の守り神である。バリのニコラス前身はイオニア海から地中海を経てエーゲ海向うのアナトリア半島西南部ミラである。ミラのニコラス大司教の生没は「5 March 270 – 6 December 343」と伝えられる。

今思い出してみるが、紀元前それとも紀元後?はっきり思い出せない。いずれにしろオリジナルの人物伝承はこの辺りから、トルコ民族侵入との絡みで、西へのイタリア半島経路と、北へのバルカン経路の二手に分かれ発展していった。ブルガリア/ルーマニア/ロシアと言った東方教会の大僧正格の教会シンボルは全てこのニコラスである。

ニコラウスが来ると言う記事中のニコラスはスペイン経路のニコラス聖人である。この頃になると。オランダのイルミネーション凝り性が何処まで綺麗豪華に夜を飾るか?そんな楽しい夜景を作ってくれる。下の小さな掘割沿い家屋の見事さは一寸見られない出来栄え。

Kerstmarktのコピー


12月5日のニコラス前夜祭は、子供たちがプレゼントを楽しみに待つ祭。月末のキリストを祝うクリスマス週と並ぶオランダ最大商戦になる行事。サンタクロースは17世紀前後、ニューファウンドランドから東部海岸沿いに南下しハドソン河口に達したオランダ系移住者のニコラス前夜祭を起源にするだろう。後の移民の主流であるドイツ系男子名クラウスの普及により、セイント・クラウス→サンクロースに変音したものと思われる。余談:ニクラウスと言う苗字はニコラスのヴァリエーションで、当時の人気少年名クラウスもここから出自している。

東京神田、駿河台にあるニコライ堂は日本に於る東方教会の本山、つまり座主です。ニコライはニコラスのヴァリエーションで、明治時代の教会起案司祭の名前から採られているようです。「ニコライの鐘」と言う歌を聴くまで、日本に東方教会(=ギリシャ正教)の存在を、私は知りませんでした。強く朗々と流れるメロディーです。↓ぜひお聞きください。



【補注】;
1.歳末商戦に匹敵する言葉が`シンテルクラース・ハンデル`。この期間の小売売り上げは月末のクリスマス期間と共に重要。ますますWeb経由の買い物が増加、小売形態が変化しつつある。これに伴い、商店街の構成と外観も変化してゆく。ウェブショップで買い物するニコラス商戦を示しつつ、数あるニコラス・ソングを(Sinterklaasliedtje≒シンテルクラースリッチェス)を紹介するYoutubeを↓ご覧あれ。
http://www.youtube.com/watch?v=GNegE_K38DE
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ