ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Oh every day 日々そうそう

書き込みが滞る場合...いつか別の場所でお会いしましょう

昨日はコウボウサンの日でした。弘法大師のことで、別名を空海と言いますね。京の人々が弘法さんと言うと、東寺境内に市が立つ縁日も指します。子供の頃、たこ焼きや金魚すくいなど盛り沢山の店が出ました。きっと今でも…。空海はスケールの大きい名前ですね。弘法太子が亡くなってから贈られらたそうです。空と海、広々として爽やかです。

私はラクテンと言うインタネットビジネスのブログサービスを利用しています。ブルグもソーシャルネットワークメディアに属し、今では世界中で数百万の人々が利用しているのでしょう。私の知る限り、基本的は形はインタネットプロヴァイダーやインタネットビジネスをする企業が無料で提供するようです。

どういう形で利益を上げているかは企業それぞれ違うでしょう。本ブログ提供者は商品販売のようですね。私も購入することを期待されている筈です。でもここから日本に注文するわけにいきませんので、世話になっているにも拘わらず何も買わない。申し訳ないと思います。

右上にある「ブログ管理」をクリックすると、その個人頁に入れ、日記書きや題目付け、掲載画像の登録など必要な維持管理を出来るようになっています。3週ほど前から英版Win7仕込PCから、ブログ管理が不可能になりました。その「ブログ管理」が「ログイン」表示に変り、クリックすると初期に登録したユーザーネームと暗証番号の記入欄が現れる。

ラクテンさんはこうして時々ブログ借用者が本人であることを確認しているのだろうと思います。サテ初期に登録した必要事項を記入してOKをしますと、いずれの記入項目も間違いと言う警告が現れます。控えてある正しい内容を何度入れても拒否されます。

>London Big Viora
ほんとに鳴るのでしょうが、ほんとの音楽にするのは大変!

サーポートに三度、登録したヤフーのEmailアドレスから、User nameを明記して解決法を尋ねました。すると2度とも親切な回答を得ました。つまりEmailもUser nameもここでは正しいことが証明されているわけです。回答は、通常の日本に於ける日本版Win対応の"解答”なのでしょうか? 私には役にたたず解決に至りません。そのうち, もう一つのPCもブログ管理がログインに変ると、どうしようもありません。締め出される感じになります。恐れていますと、ベルリンに現れれた海賊...を送った後に、やはりログイン化が起りました。

どうするべぇーとぼんやり思案しておりました。もう一度登録からやりなすのも手かも...と先ほどおっとり刀でアレコレといじくりました。何処でどうなったのか分かりません。突然と言う感じで、ブログ管理画面が出てきたんデス! それではと言う次第で、ウエストミンスター(+ビッグベン)が見える東側対岸広場で、三名が音楽する(と言えませんが...)ユーモア番組の一齣を張って見ます。

ためしにもう一枚、森の中の路肩補強工事の風景。写っているのは不恰好な未整理な機械ですが、溝下部に丸い排水パイプを置き、セメントを流すと同時に鉄筋を埋めていく便利な車両です。あまり大規模な排水溝を一気に仕上げるのはまだ無理だと思います...が、森を縦貫するこの程度の車道の路肩なら、手際よく簡単にいくようです。生コン運搬車が盛んに行き来していましたから、かなりのスピードです。道頓堀など繁華街で見るアンを中にして焼き上げる自動菓子製造機を連想しました。 

wegKant 01

ブログ管理が二つのPCにおいてログインしてEmail+暗証番号記入手続きになっています。何故そうなるのか? PCヴィールス対策不備のせいも、英版Win7との不整合も考えられ殆ど素人には分かりかねます。偶然いまブログ管理頁がでていますが、今後もそうなるかどうか、分かりません。幸運でこのまま継続できるように希望します。もし運が悪い場合、書き込みが滞ると思います。その場合は書き込めない状態だと御理解下さると幸です。しばらくお休み...いつか別の場所でお会いしましょう。

人生いろいろと言う歌があり、教えられます。今までも日記、今夜のこう言うことが書けるのも日記ですね。台風15号圏内のみなさま、気をつけてお大事になさってください。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ