ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

Here&there lands 雑なるアレコレ大地

‘s-Hertogenbosch(2) ボス/ボッシュ語彙雑話 ランドグラフ領地の四世紀 


ボッシュはボスの中世語形で、ゲルマン諸語に文字変りや文字抜け等、同意義の綴りが沢山あります。US元大統領親子ブッシュ姓もこの語グループです。大藪・薮田・藪川と言った苗字に匹敵しますね。ブッシュブッシュは藪々と響き、大木や高木の森でなく、小木や灌木の場所です。ドイツだけでありませんが、ブッシュ名の市町村に時々お目にかかります。

Monster 1
龍のような怪獣。Bosch雅号のデンボス生まれ育ち、住まった人の創造獣と思います。

Bos=bosch, bosman=boschmanと言うわけで、三文字のボス=森が最もポピュラーで、日本と同じで苗字も多い。ドイツ家電メーカーboschは白物や掃除機のトップブランドで同時にDoItYourself機器の欧州市場トップメーカー。"ボスマン裁定"はサッカースポーツに影響を与えた裁判決定で、スポーツ史の一里塚です。ベルギーのサッカー選手ボスマンが彼自身によるチーム移籍の選択自由をベルギー当局に訴え勝訴しました。これ以降、このルールが国際的に認知され、サッカー企業は選手拘束権を大幅に制約されるようになった。ボスマン即ち森人≒森番人はサッカー選手の守護人になった分け。

最初に来る 'sは冠詞の省略形です。これを持つのは他に's-Gravenhageがあります。国際裁判都市で、各国の大使館も集中している。 'des Graven hage' の略で、単数ならグラーフの森こと"公爵宮の森”、あるいは"公爵の館の生垣”と言うのは如何なりや。無理やり仮名で書くと、ス-フラーフェンーハーフェかな? これも長く面倒なので、Den Haagデン・ハーフと呼んでいます。

オランニュエ・ナッソー家ベアトリックス現君主の住まい一角やその"宮内庁"管理の森/公園がかなりの面積を占める小都市(住民数50万くらい)。長女結婚の際、300名ほど運動会イヴェントをするので宮内庁長官印付きの許可証をもらったそうです。陛下の森ですから、なるほどなぁーと納得。歴史上一度も"市"資格を得たことが無く、デン・ハーフは"村"だそうです。そんな塩梅で、長女家族も私と同じ村民です。

Kafes voor de Sint Jankerk
ランドグラーフ領の都、2011年10月夏日より

前回の続きで、”公爵領の森”名は正確に1095年ゴットフリードなる人物が現ベルギーのレウヴェン公位を継ぎ、同時にブラバントのランドグラフ職も兼ねたので成立したと思われます。レーヴェンはブリュッセル隣町で、カトリック大学で知られます。老舗の学校ですからマア東大かな、そんな感じです。ブリュッセルから北東方向にアントヴェルペン、ブレダを通過して115キロ行くとデンボスで、その界隈をブラバントと称し、ランドグラフ領にしたわけです。

kanaak kade
砦の外郭。この部分は水面がかなり低く、中心部の水路高と高低差があるかも。高低差はスラウスと呼ぶ堰門で作ります。運河技術を日本に伝えた国ですから、感心する工夫があちこちにある。ナポレオン軍や帝政ドイツ軍に対し、スラウスを開き水びたしディフェンス策をとっています。


ランドグラフは独蘭仏でほぼ同じLandgraf / Landgraaf / Landgraveと綴り、公爵Hertog=Dukeに順ずる職位。王や皇帝が必要に応じ、いろいろ作ってあてがう一つの代物です。ランドは土地/田舎/所領など、グラフは伯爵ですから、それら組み合わせの日本呼称があるでしょうね。ゴットフリードの子孫はレウヴェンとデンボス、他も加えた職名を踏襲していくんです。最後は1482年のマリー没により、ランドグラフ領はオーストリア・ハプスブルグに編入されます。その職位名が継続したかどうか?不明。

私個人で勝手に一区切りすると、ほぼ四世紀近くの時間です。その間、ブラッセルの大将が仏英に互角で戦うような時を含みつつ、ブラバント地方領主のランドグラーフはおおむね将軍に仕える旗本と言う感じ…。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ