ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uprising 抗議デモ/アラブの春

アムステルダムとサンチャゴとサヌア、そしてアテネ 相似と相同現象 


題目のような語彙があるかどうか知らない。多分無いだろう。思いつきの勝手で書いてみる。現象はここではデモ=示威行進≒アッピール活動のことです。形はデモ行進で同じながら、動機/目的が違う。生物の器官に用いられる語彙、相似と相同との単純な連想にすぎません。

2011年はデモという概念に、後世から振り返ると新しい形と意味をくわえたエポックメイキングな年になるのでは…ないだろうか。デモ=示威運動が占拠と言う方法論を加え、平和的であれ戦闘的であれ、あらゆる国/民族のあらゆる動機/目的に用いられた。

占拠を独:Besetzung 、米英:Occupyです。20年前に連邦を構成したチェコとスロバキアを調べてみると、同じobsaditらしい。やはりチェコのペトラ嬢とスロバキアのドミニカ嬢とは方言程度の違いで話し合えるような気がします。

相似デモ occupay Amsterdam

上はアムステルダムの本日。ハーグやナイメーフェンなどを含め欧豪米の諸都市で連携展開された。幕に見えるオキュパイはウォールストリートからの目的を継承しています。金融業界の飛びぬけた利益享受と言う反社会性への抗議運動。オキュパイ本家はカイロのタハリール広場で長期間おこなわれたテント設営による"占拠”に他ありません。

前世紀末、日本銀行事情は似たような状況。日本金融界が"発見"したゼロ利子政策はリーマンショック後に欧米に採用された。あの未曾有の失策をした金融界と自民党政権に抗議する市民デモが行われたと言う話しを聞かない。

資本の何十倍/何百倍を貸付る。法外なボーナスと報酬、そして利益落ち込んでも株主配当を継続する。経済危機の原因を作り、株価急落や取り付け騒ぎになると国に泣き付く。緊急融資をうけ、国有化の傘の下に入る。トップは責任を取らずシャーシャーと公務員に無い高給を取り続ける。融資を返済し終えると、喉元すぎて熱さを忘れ、再びボーナス支給を開始する。

相似デモ Students Santiago

チリ共和国首都サンチャゴのデモ風景。教育の自由を訴えている。具体的内容を知りません。数週続いているようです。火炎瓶、投石など戦闘的デモになり、警備陣は放水車をだすなどチリ現代史の滅多にない騒動だとサテライト局の解説です。外面的には下のイェーメン民主化/反体制デモとギリシャ・ゼネラル・ストライキの暴動に相似しています。
 
相似デモ Jemen 111022

既に半年以上継続の騒動。イェーメン共和国首都サヌアに於ける圧倒的な人海デモ。反体制デモに成長したと言えます。アリ・アブデュラ・サレハが大統領、北イェーメン時代から20余前の南北統一後合わせ30年の長期居座り。既に数百人の死者がでている。大統領退陣要求側についた軍人/兵が増えているそうである。シリア的状況ですね。

チュニジア国 の逃げ出したベン・アリ、エジプト・アラブ国の収監中ホスニ・ムバラク 、先日亡くなったリビア国のマンマール・ガダフィー。3人はぶっ倒れた元共和国独裁者たち、それぞれ期間は23/30/42年。3人とも軍人出身。サレハも軍人。アラブ圏で共和国を名乗る場合の独裁政権のパターンと言えよう。シリアのアサドと共に次の引き摺り下ろされる候補者である。どう展開するだろう。

Greece National streik 1

数日前に掲載した同じギリシャのゼネラルストライキ。イエーメンに劣らない参加数に思われます。政府節約に対する抗議とEUがつける条件への怒り。ギリシャの莫大な債務≒借金総額が本日アメリカの何やら組織の調査試算によれば、これまでの数倍になると言うショッキングなニュースが流れています。怖いですね。ユーロ通貨圏の債務問題は金融業界への批判と抗議とリンクします。

アラブの春=アラブ蜂起=アラブの津波は絶対君主に等しい独裁者に対する民主化運動または革命。これをアラブ型とすると、後三つはオキュパイ/アムステルダム型と教育/学生/サンチャゴ型、それにユーロ圏危機/アテネ型と言うことになるか。目的は違うけれども、示威や訴えの行進/占拠は同じ形を取る。

これらを相似現象と言う仮説を立てると、では相同的な現象はなんだろう? あるような気がする。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。