ライン・ワール・マースの狭間から、草の如し徒然の観察八景。 政ごと/商いごと/言の葉ごと/遊びごと。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Politics and economics 政治/経済

ドイツの諜報部が自由リビア宣言を助けた  独と日の実力の差 


Bundesnachrichtendienstと綴るドイツ連邦の国家部局がある。3つの語彙のイニシャルを採りBNDベー・エヌ・デーとして一般に知られています。国家・情報・庁/局で、日本だと国家公安委員会の下位の実行機関になるでしょう。

日本の公安・治安組織として、内閣や警察などに多くのそれらしき部局・機関名が並んでいます。菅政権時の公安委員長だった女性の履歴を知って、唖然としたことがあります。他国を益するようなその履歴に、国の安全を守れる筈が無い。ただのポスト配分の委員会になっている…。複数治安組織をまとめても、米英露仏に比べると、その実力に???が並ぶます。人口700万余イスラエル情報部の実践と機動力のツメノアカをのむべき。

alexander-litvinenk
ロンドン病院、治療中のアレクサンデル・リヴィネンコ。スパイによるスパイ暗殺。冷戦時代を彷彿させます。プーティンサイドにとって彼は知りすぎた男だった。

昨日BND絡みで二つを見聞きしました。一つ目はロシアのスパイをしてきた夫婦をBNDが突き止めた。さもあらむ。ブリテン下院議員Mハンコックと4年性関係を持った若いロシア女性のスパイ容疑事件。つとに明らかな例はアレクサンデル・リヴィネンコ。KGBからFSB(露連邦保安局≒外事諜報部)要員だった彼はイェルチン時代に財を成しブリテンに移住/亡命のベゾロフスキー絡みでやはり家族で亡命。2006年冬、FSBヒットマンに毒殺される。FSB親分プーチンの仕業…でしょう。欧州主要国に、こうして外交官身分から民間人まで数多くのスパイがいる。

Sirte  devastated stad
Mガダフィーの出身部族の海岸の町。廃墟と化したシルテ。原爆投下後の廃墟にも見えるナアー。

彼はここを諦め、20日早朝にお気に入りのトヨタ・ランドクルーザーに座り、近い生地に向かった。半時間後にミラージュ戦闘機が飛来しコンボイを攻撃した。土管付近ですね。同行忠誠者(元大臣らしい)がこれを証言した。何故NATOが知っていたのか、私は不思議だった。BNDが少なくとも1週間前からガダ一味のシルテ所在を突き止め、早朝の動きを(CIA)経由で通知した、と信頼筋が週刊誌スピーゲルにリークしたんです。

Libya 111023 Mislata Dead bodySighting
ミスラタの冷凍コンテナの扉付近。内部にガダ遺体がある。見学者は引きもきらず、腐敗が進行しているので白いマスクを渡されている。大変なアトラクションだそうだ。イスラム法によると死後3日以内に埋葬しなければならないのだが。
Libya 111023 Mislata nog levende een zoon
シルテ防御を組織していた三?四男か、生前の逮捕中。親父と同じ運命になった。


ウワォ、事実なら、恐るべきBNDの実力。起き掛けのアラーム付きラジオで私は聞いた。きっと欧州中メディアのキラッと光る小さなトピックかも。スピーゲルによるとイラク戦争に於いて、BNDは同じように有用情報をCIAにもたらしたそうだ。なぜなら2003年当時SPDのゲルハルト・シュレーデル首相が軍事協力を断固しない方針をとり、その代わり密かな情報活動で”同盟国US”を強力に援護した(と言う)のだ。

Irak end 1 on the Carriership
Irak end 2 Appachi Heli
イラク戦時の空母艦上とアパッチヘリ。

今回メルケル政権も軍を出さない政策を採った。その代わりイラク実績を生かしてリビア域内にヴェテラン間者を放った。安保理棄権投票と言う不祥事を大幅に挽回するために、ガダフィー発見/捕獲(殺したのはリビアNTC側)にドイツが努力したと言う実績を作る。

何となく後知恵の理屈のようにも聞こえる。選挙に負けっぱなし。連立相手FDPウェステルウェッレ副首相/外相の影は薄くなり、彼の自由党は消滅しそうだし、ここは何でも良いからプラス点を稼ぎたい。さような感じを受けもします。

それにしても(繰り返し恐縮ながら)、事実ならば、同じ廃墟から技術経済国家として再興した独・日の間には大きな差が出来ている、と言うことだ。原爆を落とされヒタスラ武器を取らず平和を唱えた土地と、ただひたすら土下座して謝り続けた土地との、具体的な"地下活動の有無”差なのだろうか…。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ken minatoya

Author:ken minatoya
Victor Westhoff(1916-2001)碑文Hij observeertからのHNを本名と苗字に先立つ屋号に変更。ウエストホフは生物フローラの相互生息環境を丹念に観察したBiotop概念の先駆者。ザザーッとフィールドを歩きつつ、こぼれ見える外史/雑人/雑草の風景

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

タグリスト

access
access online
現在の閲覧者数:
Latest trackbacks
Search form

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。